2009年10月27日

新型インフルエンザがやってきた!

日曜の夜はあまりにも眠いので、子供たちと8時にお布団へ・・眠い(睡眠) まあいつもの通り子供たちより先に寝てしまったわけですがたらーっ(汗) 真夜中半分目が覚めてボーっとしていると、隣で娘(三歳児)がママとコソコソ話している・・
娘 「ママー・・パパがおこってるよー!」「なんかこわい顔してるー!」
ママ「怒ってるわけないでしょ! 寝てるんだから・・」
子供の寝顔は天使のようだが、パパの寝顔は「鬼の形相」らしいふらふら 少し傷つきながらも就寝しました。
翌朝、ママが話しかけてきました。 てっきり娘のことかと思いきや、「なんか息子(六歳児)を寝言で怒ってたよ!」と言ってきた。 聞けばパパが先に寝ていて、息子がまだ起きてる時に、寝言で「早く寝ろ!!と怒鳴ったみたい・・ 息子曰く「殴られるかと思った」・・
寝言でも子供を寝かしつけようなんて、自分の親としての責任感に
感嘆する(笑) 息子も娘もとんだ「とばっちり」でしたがどんっ(衝撃)

話し変わって、とうとう息子の幼稚園にも「新型インフルエンザ」にかかった子が出ました。 小さい子の重症化が結構多そうなので心配です。 急に寒くなってきましたが、子供は「気分は夏!!」なのかお着替えしていても、裸のままでTV見てたり、ゴロゴロしていたりして「ママの天罰」を喰らっています・・むかっ(怒り) 見れば「鳥肌」がたってる・・雪 寒いのだろう・・だったら「おパンツ」くらいはけばいいのに! 必ずパパの前に来て「ちんちんぶらぶらソーセージ」(息子)と「おしりブリブリ絶好調」(娘)を言わないと気がすまないみたいがく〜(落胆した顔) 注意すればするほど、子供のテンションが「うなぎのぼり」にグッド(上向き矢印)
朝から「ぎゃーぎゃー・わーわー」うるさくってかないません。
パパとママも、もう「注意する言葉」が見つかりません・・ なんと言って説得すればいいのやら・・ー(長音記号1)





posted by 酔いどれパパ at 05:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
住宅ローン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。