2011年09月21日

できないの・・? ほんとうにできないの・・?

我が家も子供たちが突発的にケンカをはじめます・・

先日は2人で「ね〜♪」「そうだよね〜♪」とか仲良く話していたので、安心してちょっと裏の家に行こうと10mくらい歩いていたら・・

息子 「うっせ〜んだよ!このやろう(怒)」 

娘  「てめぇ〜こそなんだよ(怒)」

息子 「△◆%&#!!!!!!」

娘  「ギャ〜〜〜〜〜!!!」

ママ 「こら骨が折れるでしょ(怒)」

ある意味、子供のケンカは残酷なのです。 後ろから不意打ちの突き飛ばし。 顔面への容赦ない攻撃。 鉛筆を手に追いかける。 大人の死角をねらい腹パンチ・・ 

さっきまでの兄妹愛に満ち溢れた会話から一変。 10mも歩かないうちに大喧嘩になっていました。 きっかけは・・ 娘(五歳児)の兄に対するちょっかい。 きっかけはほとんど娘さん。

昨日、娘は運動会の練習で「つかれた・・」と言って元気が無く大人しくしていたのです。 ママによると娘が大人しくしていたので「ケンカ」は無かったとのこと・・ 原因は娘か? 

ゲームの時は感情がむき出しになるらしく、さらにケンカが激しくなります。 

健全と言えば健全ですが、あまりにも五月蝿いので最後の手段・・

うるさいのでゲームを禁止します(怒)

と通達しました。 まあ最後通牒です。 阿修羅の形相で言ったので本気度が子供たちにも伝わったようです。 あまりの私の形相にしばらくは誰も近寄ってきません。

しばらくしてとぼとぼ息子が近寄ってきました・・

息子 「できないの? ゲームできないの・・?」

蚊の泣くような小さい声で聞いてきます。 しかもなんかすごい「負のオーラ」が発せられているのです(笑)

息子 「できないの? ほんとうにできないの・・?」

うつむいて悲しそうな顔で訊ねてきます・・ 怖いです(汗)

私も負けじと「阿修羅の形相」を作って説教を始めますが、息子はうつむき負のオーラをパワーアップさせて・・

できないの・・? ゲームできないの・・・?

と呟くのみ・・ 幽霊のささやきみたい・・怖っふらふら

まあママが仲裁してくれたので、私の顔ももとのクールなイケメンに戻りました! あのままでは眉間のしわが戻らなくなりそうで(汗)

ママがいやに子供に優しいな・・と思っていた次の日。 TVを付けたら「ビデオ入力3」になっていました。 たしか昨日最後に寝たのはママのはず・・ 

やっていたのか?夜に一人でマリオを??

その後、子供たちとゲームに興じるママを見ていて一言・・

上達したな・・ 深夜の秘密特訓の成果か?(笑)
タグ:ゲーム
posted by 酔いどれパパ at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。

コメント書き込み出来なくなってます。
テストを兼ねて書き込みます。

ウチも新婚時代、嫁さんが熱心にゲームしてました。
ロードランナーなんか旨いですよ〜
Posted by ガクチ at 2011年09月21日 17:19
毎度!!
けっきょくゲームを中止にして困るのは
ママなんですね(笑)
さすがに中止したらなかなかできないでしょう。
仲裁はそのためですね。

Posted by 酒恋倭人 at 2011年09月22日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226940712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。